パートナーは大丈夫?男性の更年期障害まとめ(簡易チェック付)

スポンサーリンク

f:id:chunenobasan:20201118143420j:plain

タイトルを見て「えっ!?」と思った人も多いはず。

先日  女性の更年期障害について記事を書きましたが、実は男性にもあるんです。

『男性の更年期障害』

性別が違うだけで体の基本的な機能は同じなので、まぁそうですよね。

で、気になったので男性の更年期障害について調べちゃいました。

主な症状や今からでも出来る予防・改善法について、まとめてみました。

簡易セルフチェックもありますので、男性はご自身に、女性はパートナーに当てはめて試してみてください。

 

女性の更年期障害についてはこちら。

 

この記事を読むとわかる事

  • 男性更年期障害の症状
  • 今日からでも出来る予防・改善点策

◆この記事を読んで欲しい人◆

     女性

  • 男性の更年期障害について知らない方
  • パートナーが40代もしくは、それ以上の年齢の方
  • 近頃パートナーが非常に疲れている(ように見える)方
  • パートナーが男性更年期障害かなと思っている方

     男性

  • 男性の更年期障害について知らない方
  • 記事の「主な症状」に当てはまる項目が多い方
  • いつまでも健康で若々しくいたい方

 

 

スポンサーリンク

 男性の更年期障害

みなさんはご存知でしたか?男性にも更年期障害があるって。

おそらく知らない人の方が多いのではないかと思います。

やはり「更年期障害=女性」のイメージが強いですよね。

それゆえに、人知れず悩んできた男性も多いのではないでしょうか。

2016年に株式会社eヘルスケアが行った調査によると、全体の60%が「全く知らない」、34%が「名前を知っている程度」と回答。

症状や治療・改善法まで知っているという人は、わずか6%にとどまりました。

近年ではだいぶ研究なども進んできているようですが、女性の更年期障害に比べると、まだ世間の認知が遅れているのが現状です。

 

f:id:chunenobasan:20201119074207p:plain

出典:男性更年期障害に関する消費者・医師調査

 

 

 原因はテストステロンの減少

原因は男性ホルモン(テストステロン)の分泌減少と考えられており、医学的には加齢男性性線機能低下症候群:LOH症候群(late-onset hypogonadism)と呼ばれています。

ちょっとショックな名称ですよね…⤵️

テストステロンは全体の95%が睾丸で作られ、からだの色々なところで重要な働きをしています。

主に「筋肉や骨を丈夫にする」「性機能を正常に保つ」「認知機能(判断力や理解力など)を高める」役割があります。

また、メタボ予防にも影響があることが分かってきました。

テストステロンの減少にともない、肥満に加えて高血圧、高脂血症、高血糖が生じやすくなると言うことです。

f:id:chunenobasan:20201119230210j:image

テストステロンは「社会性ホルモン」とも呼ばることがあります。

それはテストステロンが意欲、縄張り意識、ライバル心、判断力、集中力に深く関係していることにあります。

太古の昔、人間は狩猟生活をしていました。

獲物がどこにいるのか記憶する又は探す能力、仕留める時の判断力、獲物を持ち帰る体力など、狩猟生活には欠かせない能力でした。

また、集団で狩りをするときのコミュニケーション能力や、仲間との公平性などもテストステロンが関係していると言われいます。

まさに今現代の「社会でバリバリ働くオトコ」と言えます。

f:id:chunenobasan:20201119121751j:plain

テストステロンは10代前半から急増し、20歳頃をピークに加齢と共に減少していきます。

男性は女性にある「閉経」のような急激なホルモン分泌の変化がないため、女性に比べ少しずつ減少していきます。

徐々に減少していけば心身への影響は少ないのですが、ストレスという「外因的要素」が加わることで急激に減少し、全身のバランスを崩してしまいます。

 

このテストステロンの分泌量が減少すると、心身にさまざまな症状が出てきます。

  • 疲労感
  • 体力低下
  • 性機能低下
  • 集中力、判断力の低下
  • イライラ感
  • 無気力
  • 不安感
  • 不眠
  • のぼせ、ほてり
  • 頭痛
  • めまい
  • うつ症状

※上記は症状の一例です。人によって症状は異なります。

f:id:chunenobasan:20201120094537j:plain

 

 

簡易セルフチェック

医療機関では問診と血液検査で判定され、問診には17項目から成る男性更年期質問票(AMS:Aging males symptoms)が使用されるのが一般的です。
ここでは簡易的なものを用意しましたので、以下のような症状がないかチェックしてみましょう。

  1. 性欲が減った
  2. 疲れやすい
  3. 体力が落ちた
  4. やる気がない
  5. 集中力が持続しない
  6. 怒りっぽい、イライラする
  7. 不安感がある
  8. 身長が低くなった
  9. 勃起力が弱くなった
  10. 体毛が薄くなった
  11. 仕事の処理能力が落ちた

いかがでしたか?

全体のうち3〜4項目以上に該当する人は、更年期障害の可能性があると考えられるそうです。

心身の不調がある人は、医療機関の受診をお勧めします。

f:id:chunenobasan:20201119150141j:plain

 

 

治療法は?

現在 男性の更年期障害の治療法は以下2つがあります。

  1. ホルモン補充療法
  2. 漢方薬

※治療法の詳細は受診される医療機関にお問い合わせください。

 

 

今からでも大丈夫自分で出来る予防改善法5つ

f:id:chunenobasan:20201119151604j:plain

男性の更年期障害の予防・改善には、テストステロンを増やすことがポイントになります。

日々の心がけ次第で分泌量増加の可能性が十分にあります。

パートナー又はご自身の生活習慣を見直し、体質改善しましょう。

 

 1、節酒、禁煙

お酒はほどほど、たしなむ程度に。

煙草はこの機会にスッパリやめましょう。

他の病気の原因にもなりかねません。

「百害あって一利なし」です。

 

 

2、食生活の改善

女性の更年期障害には大豆イソフラボンのサプリなどが良いことが定着してきていますが、男性はどのような食品を摂取したらいいのでしょうか?

忙しいとつい炭水化物系ばかり食べがちですが、大原則としてバランスよく食べましょう。

塩分や脂肪分は控えめにし、卵、牛乳、魚、牛肉、豚肉、鶏肉、大豆プロテインなど、良質なタンパク質を多く摂ってください。

また、ニンニク、玉ねぎ、ニラなどにもテストステロンを増やす効果があると言われています。

ガーリックステーキなんて最高の組み合わせですね!

【 低カロリー高タンパク質な食事を自宅へお届け 】

 

 

 3、ストレスを溜めない

ストレスが外因的要因となって、テストステロンの急激な減少に影響があると言いました。

ただ、現在社会においてストレスを受けない生活というのは、現実的にはほぼ不可能です。

では、受けてしまったストレスを溜め込まない生活にシフトすれば良いのです。

何も難しいことではなく、ぬるま湯にゆっくり浸かる、好きな音楽を聴く、本を読む、子供と遊ぶ、ペットと戯れる(?) など… ご自身のリラックスできる時間を持つことが大切です。

f:id:chunenobasan:20201119230134j:image

 

 

4、質の良い睡眠を十分摂る

ストレス軽減のひとつでもありますが、睡眠はホルモンバランスにとても重要な役割を果たします。

テレビやスマホなど現代社会は誘惑が多いのですが、寝る直前まで見ているのはお勧めできません。

ブルーライトの影響で脳が活性化し、睡眠の『質』を下げてしまうのです。

寝る1時間くらい前から部屋の照明を少し暗くし、好きな音楽を聴く、読書をするなどの過ごし方をすると「質の良い睡眠」が取れやすいと言われています。

 

 

5、運動の習慣をつける

バランスの取れた食事をすることは大切だと挙げましたが、食べてばかりでは肥満に…

「摂取と消費」のバランスも大切です。

運動することはテストステロン増加にとても大きな影響があると言われています。

特に筋肉トレーニングがオススメです。

1日30分〜1時間程度の運動で、継続して行いましょう。

過度に激しいトレーニングは、逆効果になります。

 

 

魅力的な男性とは

f:id:chunenobasan:20201119182549j:plain

狩猟生活時代では体力が必要不可欠だったことを書きましたが、筋力が増すとテストステロンの増加に大きく影響します。

テストステロンが高いことは、女性には「魅力的な男性」に見えるのです。

面白い話しを見つけました。

女性に複数の男性の写真を見せて魅力的に感じた人を選んでもらうと、選ばれた男性の多くがテストステロンの値が高い人だったそうです。

女性は生物的本能で「強い免疫力を持つ男性」と子孫を残そうとします。

遺伝子レベルでテストステロン値が高い=魅力的な男性と認識するのです。

もちろんテストステロン値が全てではありませんが、遺伝子レベルでは高い方が性機能・生殖能力に優れていることも女性にモテる要素のひとつになり得るということです。

 

 

自宅でジム通い?
継続するオススメ運動法

忙しい毎日を送っているご主人/パートナーに「仕事帰りにジム」の習慣は難しいですよね…

せっかくの休日に、わざわざジムのために出掛けるのも煩わしく、長続きしない原因にも。

でもパートナーには、いつまでも健康で若々しくいて欲しいですよね!

ではお家に呼びましょう。

と言っても、実際に来てもらうのではなく、トレーナーに家のパソコンやタブレット、スマホ上に登場してもらうのです。

そう。 オンライントレーニングです。

これならわざわざ出掛ける必要もなく、今のコロナ禍でも安心して「自宅でジム通い」ができちゃいます。

家でなら好きな時間にトレーニングができ、他人の目も気になりません。

例えば、トレーニングで汗を流し、そのままお風呂に直行なんてことも可能です。

f:id:chunenobasan:20201119231149j:image

もしこの記事を読んでくれている方が男性でしたら、奥様/パートナーを誘って一緒にいかがですか?

きっと、トレーニングがお二人共通の趣味に加わって、今以上に会話が弾むこと間違いありません!

とは言っても、オンラインでも費用はかかるもの。

「もし続かなかったら…」「自分に合っていなかったら…」という不安があるのは当然です。

でも大丈夫!

まずは 『無料お試しレッスン』を受けてみてはいかがでしょうか?

もちろん無料お試しレッスン後に辞めても、お金は一切かかりません

もし続けられそうでしたら継続してみましょう!

あなたとパートナーがなりたい理想の体を手に入れるまで、専門家が食事と運動の両面からサポートしてくれます!

人間は性別年齢問わず誰もが「いつまでも健康で若々しくいたい」と思うものです。

この記事を読んだあなたはラッキーです!!!

これをキッカケに、習慣化しましょう。

サーティーフィット オンラインフィットネス無料体験実施中

 

 

 おまけ

先日Yahoo!ニュースでとても素敵な記事を見つけました。

お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜ちゃんこと、浜田雅功さんの奥様 小川菜摘さんがテレビ朝日の長寿番組「徹子の部屋」に出演しました。

50代になって始まった夫婦2人の生活について、「お互いに順調に老いている」と話したそうです。

お互い50代になって、パートナーの事をそう話せるなんて素敵ですよね!

私もお2人みたいに歳を重ねて生きたいです。

そのためにもお互いにカラダを鍛えて若々しくいたいのもです。

さぁ!一緒に始めてみましょう!

 

サーティーフィット オンラインフィットネス無料体験実施中

【 低カロリー高タンパク質な食事をお届け 】

ランキングに参加してます。

このブログを推していただける方は

ポチっとお願いします!!!

↓     ↓     ↓

うつ病おばさんの戯言 - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました